仕事の内容。

埼玉県さいたま市見沼区を拠点に電気工事を行っている協和電材です。

主に老人ホーム、病院、倉庫、などの施設に関する電気の配線工事を行っています。

配線工事をする場合は天井床下など外部に露出しない場所にケーブルや配管等をまとめて設置するケースが多いです。

これが、レストラン、カフェ、ショップなどの配線工事を行う場合は、ライティングダクトと呼ばれる配線ダクトを使って工事を進めていきます。

ライティングダクトで構造物の影響を受けずに通電できるようにします。

そして照明器具を任意の位置で取付プラグを使用して設置します。

特に、新規でオープンする場合どこに照明器具を設置するかどこにスイッやコンセントを設置するか決まっていません。施工前の設営段階から打ち合わせして照明器具の設定位置、スイッチやコンセントの位置などを決定します。

それ以外に電気を使えるようにするために配電盤、分電盤も必要です。

盤の設置工事も行っています。

このような現場打ち合わせと現場管理ができる電気工事施工管理者を弊社では募集しています。


アーカイブ

人気記事